マスターへの道のり


2009は試練の時!!
by richirichi110
あっしは
・やっぱり千葉だね☆

・20代後半になっても、絶対女性とは遊びまくりたい。とも言えない。

・B型です。最近は、血液型なんかどうでもいいです。

・やっぱり俺面食いです。

・今年のクリスマスは確実に女の人
といると思います。

・ライバル?自分と1人で頑張っている人です。オレだって負けない。

・最近、楽観的です。

・リーチは本名です。

・妹は今年でお母さん・・・・



フォロー中のブログ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2007年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧


卒業の卒業

b0062400_032532.jpg
b0062400_0322543.jpg



ついに大学卒業してしまいました。悲しい・・・・

五年かかりました。目覚ましテレビのお天気キャスターの愛ちゃんも五年かかりました。

オリラジのあっちゃんは六年です。


卒業式は日本武道館。


何故か母と弟もついてきてました。


やっぱすげーわ、うちの大学。

人数やばいし、芸能人いるし。 応援団の力も半端ナイ。

一瞬、この大学にいたことに誇りを持てました。


もちろん校歌は歌えませんでした。だって歌詞知らないもん。


まぁ大学の卒業式も感動したけど、やっぱり塾の先生の卒業のほうが感動しました。



まさか、こんなに色紙をもらえるとは思ってもみませんでした。


長かったな、4年11ヶ月。



なんでこんなに続けたんだろうか。


未だに謎です。


中三のお別れパーティーの途中に、いきなりサプライズ☆


色紙とプレゼントをいただきました。


泣きそうになりましたが、ぐっとこらえた矢先、生徒の1人のユリカちゃんが泣き出しました。



お~い、やめてくれ~。オレもう耐えられないよ・・・・・


泣いてもよかったのですが、俺は一生懸命我慢です。

それにしてもこの子とは長い付き合いでした。


オレが塾入った頃からいましたから、相当なもんです。

ハナタレ娘が今や大人の女性です。


こんな思い出がたくさん作れた、塾はそんなところです。






先輩講師の執拗なオレに対するイジメ笑。


パシリ同然の扱い。


塾で徹夜してその後に授業。


講師による生徒へのセクハラ。


チクるオレ。


他の教室の講師のオレに対するストーカー行為。


生徒の進路を勝手に決めて、自分の母校に受からせる。


奇跡の生徒の六大学合格。




思い出はキリがありません。


この期間、何だか不思議でした。


塾とは人の成長がモロに見れる所です。

いつのまにやら変わっていくんです。

変わらないのはおっさんなオレだけ。


生徒は変わる。これからの人達です。


就職したら、今度は人生の設計者になれることを夢見ていきます。



住宅ローン、マイカーローン。地域密着型。



都市銀行には到底かないませんが、マスターには到底及びませんが、



自分の出来ることをこれから少しずつやっていく所存です。




生徒の皆さん、そして講師、室長の皆さん、本当にありがとうございました。


これからも、あの塾を盛り上げてください。


約5年間、お世話になりました。
[PR]

by richirichi110 | 2007-03-31 01:10

鬼怒川行きました☆

  
b0062400_121926.jpg
b0062400_1213140.jpg
 華麗なる一族最終回・・・・あまりにかわいそうです、キムタクさん。


てなわけで今回、私は鬼怒川に相方のテッチャンと行って参りました。



旅行なんてひさぶりなもんで、わくわくしてたんですが、当日案の定の寝坊・・・・


そして何にもなかったかのように出発。お互いマイペースなんで☆


レンタカーだったので、MDがなかったことに気づき、石丸電気でトランスミッターを買う。



トランスミッターって一体何かというと、


自分のアイポッドを車の中で聞ける便利なもの。



あいにく詳しい説明はめんどいから省略。とりあえずすごい☆

 


 東北道を突っ走って、着いたのが日光でござんす。



そう、言わずもがな、江戸幕府初代将軍徳川家康公がまつられている日光東照宮。




これと言ってすごいもの無し。ただ木がまじでかい。


外人多し。カメラ持ってる林家ペーパー夫妻みたいな奴ら多し。カップル多し。


あんま栄えてないなぁ、と思いました。

夕張ショックの波は日本全国を脅かしているのかもしれません・・・・




鬼怒川のホテルに着いた私達は、部屋の広さにびっくりするばかり。



これならやりたい放題。変な意味にとらえないでください。




この後まったりした僕らは、フロントに向かいました。



そしたら、どこからか美しい音色が・・・


そうバイオリンです。


なんだ、こりゃ。


めっちゃすごいと思い、テッチャンと思わずコンサートを聴く。



男性2人の女性1人のグループ。ピアノ、バイオリン、コントラバス。




テッチャンは音楽に詳しいから、聞く権利あるからまぁいいとして、


隣りの社員旅行だか慰安旅行だか知らん30前半の男共は、明らかピアノの女の子目当て。


「あの子可愛いよなぁ」とタバコふかしーの酒飲みーな輩でした。



まるでオレみたいと思いながら、心の中で憤りを感じていました。




そして何故か演奏を聴いて、半泣きした私。


意味不明。


音楽なんかさっぱりわからないのにね☆楽譜読めません。何か?


さらにびつくりなのが、バイオリンの方と私の名字と星座が一緒。



彼がB型だったら、B型戦隊に入れていたのに。。。残念。




何で半泣きしたのか、よくわからず、深夜二時まで相方とマッタリしていました。



二日目に続く・・。。。
[PR]

by richirichi110 | 2007-03-20 01:37

マミシック~卒業☆



   ついに卒業することに成功しました。

思えば、一年前。絶望の淵にたたされた僕は、韓国でもひどい目に会い、死にそうでした。

そんなダメ人間に希望を与えてくれたのが、日立大子の大自然。そして金町。寅さん。

バーバリー。マスオ。サンホーム。コウラクエン。って言ってみるって言ってる人。


どれもかけがえないものです。







もし一年、自由な時間がなく就職していたら、おそらくハッピーではなかったでしょう。


この一年があったからこそ、良い体験ができたに違いありません。



そして僕は巣立ちます。


約五年間やっていた塾の先生もおさらばです。



泣きそうです。くじけそうです。でも前を向いて歩きます。 ピリオドの向こうに行きます。




そしてそばにいてくださいな☆




以上☆
[PR]

by richirichi110 | 2007-03-13 01:58